#014「BLUE BLUE」代表、岡田ちこさん(2017/01/06)

皆さま明けましておめでとうございます。
酉年の今年も『Myスタイル すっぴんトーク』をよろしくお願い致します☆ ⋛⋋( 'Θ')⋌⋚

新年最初の放送は、前週に続いて「BLUE BLUE」代表の岡田ちこさんをお迎えしました♪




貝殻やビーチグラスを使った雑貨・アクセサリーを製作している岡田さんですが、
そのほかに、幡多弁や土佐弁を使ったLINEスタンプの製作・販売も行なっています。

「LINEを使う上で幡多弁のスタンプがあったらいいな」と思って作りはじめたそうで
これまでに 23セットを製作!(1セットにつき、24~40個のスタンプを作るそうです♪)
土佐清水市特産の宗田節をモチーフにした《宗田屋萬次郎》
はりまや橋をモチーフにした《はりまやなるお・なるこ》
黒潮の波のキャラクター《くろしおなみお》などが人気だそうですよ。

幡多弁のLINEスタンプはなかなか無いそうで、お友達からも大好評!
「次はこの言葉でスタンプ作って」と頼まれることもあるんだとか。
幡多弁や土佐弁のLINEスタンプをお探しの方は、是非 コチラ をご覧ください!!





貝殻やビーチグラスなど、土佐清水のキレイな海からの贈りもので
雑貨やアクセサリーを作っている岡田さん。
売上の一部を土佐清水市に寄付するなど、地元に貢献したいという思いをお持ちです。

そんな中、市役所からのお声掛けで、「BLUE BLUE」《貝殻ストラップ》
土佐清水市のふるさと納税の返礼品に採用されました。
浜辺に流れ着いた小さな貝殻や星の砂を使って、一つずつ丁寧に手作りしたストラップです。
このストラップを通じて、土佐清水のキレイな海を感じていただきたいですね。
今後はビーチグラスでつくった《ランプシェード》が返礼品に追加されるそうですよ♪

  
 ■ 岡田ちこさんからのリクエスト曲

 ♪ If I Ain't Got You / Alicia Keys

 富を得るために生きる人もいる
 ただ名声のためだけに生きている人もいる
 でも一緒に分かち合える人がいなければ意味がない
 という歌詞に共感して大好きになった曲だそうです。



「BLUE BLUE」は四国で初めてのビーチマネーショップです!

この《ビーチマネー》とは、2006年に湘南で始まった 海をキレイにする運動の一環で、
浜辺に流れ着いたビーチグラスを拾って ビーチマネーショップに持って行くと、
様々な特典が受けられるというもの。
「BLUE BLUE」では、夏はかき氷、冬はホットドリンクと交換してくれるほか、
レアなビーチグラスにはビーチクラフトをプレゼントしているそうです。

みんなが集まって一斉にビーチクリーン活動をするのもいいですが、
このような取り組みがあることで、いつでも気軽にビーチをキレイにする意識を持てますよね。
世界中の浜辺からビーチグラスを含めた人工物が無くなったとき ── 、
それがビーチマネーの目指すべきゴールなんだそうですよ。素敵ですね♪



また岡田さんは土佐清水市をはじめとする県内各地の小学校で環境学習を行い、
子どもたちにキレイな海を守ることの大切さを伝えています。
海に流れ着くゴミのことや《ビーチマネー》の取り組みについて話したあと、
貝殻やビーチグラスを使ってアイテムをつくるそうですよ。
子どもたちはキレイな貝殻やビーチグラス、星の砂などを見ると大興奮!
こういう経験をとおして環境美化の意識を持って欲しいですね。

また岡田さんは仕事柄、漂着物を求めてビーチコーミングすることも多いのですが、
最近ゴミが減ったな~と感じるそうです。
地元の方々は、犬のお散歩がてら浜辺のゴミを拾ったりしてくれるそうで、
これも環境美化意識の高まりと言えるのではないでしょうか?

ただもうひとつ、昔と比べて桜貝が減ったとも感じているそうです。
土佐清水市竜串にある桜浜は、かつて多くの桜貝が打ち上がり、
浜辺が桜色に見えたので桜浜という名前がついたと言われていますが、
今では桜貝を見つけることが珍しいそうなんです。
幸せを運ぶと言われる桜貝が桜浜に戻ってくるといいですね



東日本大震災に遭ったことで、
東北の方たちに対して何か出来ないかと考えていたという岡田さん。
昨年、四万十町で行われた「第28回 星空の街・あおぞらの街 全国大会」をきっかけに
前年の開催地である福島市の方と知り合うこととなり、
そのご縁から震災被害でいまだ全棟避難が続く福島県浪江町と交流しているそうです。

そんな岡田さんの夢は・・・
■ いつか浪江町に人々が戻って、浜辺を歩くことが出来るようになったら
  海岸に打ち上がった漂流物を使って作品を製作し、プレゼントすること!


震災をきっかけに故郷・土佐清水市へ戻った岡田さんならではの表現活動は
きっと被災された方々の心を癒してくれることでしょう。
自分に正面から向き合い、何よりも自分らしく、
自分に正直に生きているちこちゃんの活動から目が離せませんね♪



岡田ちこさんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。
女子3人による “すっぴんトーク” を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #014 岡田ちこさん(2017/01/06)


次週は「すさきSATまちかどギャラリー」の 佐々木かおりさんをお迎えします。
観光案内所と地域の憩いの場を兼ねた総合交流施設「すさきSATまちかどギャラリー」で
観光情報の発信や、文化芸術活動の支援を行っている佐々木さん。
仕事にかける思いや今後の夢について伺うほか、
須崎の情報を発信する人気ブロガー《ホゲットさん》としての活動についても
語っていただきます。 次週もどうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre