#021 漫画家、黒江S介さん(2017/02/24)

2月24日のゲストは、漫画家の黒江S介さんです♪



黒江S介さん
   大阪府大阪市のご出身です。学校を卒業後、一旦就職するも、
   子どもの頃からの夢だった“絵を描くこと”を仕事にしたいと、美術の専門学校へ入学。
   その後、イラストレーターとして活躍する一方で、同人誌に漫画を描いていました。
   2014年に発表した武市半平太が主人公の漫画『サムライせんせい』が話題となり、
   2016年2月に高知へ移住。現在は高知で創作活動をしています。





 ▲ とてもお美しい黒江さんなのですがナント!顔出しはNGなのです。。。残念!


子供の頃から絵を描くことが大好きで、
どこへ行くにも《お絵描きセット》を持ち歩いていたという黒江さん。
高橋留美子先生の漫画『らんま1/2』に影響を受けて、
とにかく巨乳の女の子を描いていたという“おませ”な小学生だったそうですよ。

学校を卒業したあと、一旦はキャラクターグッズ販売の会社に就職しますが、
イギリスの俳優、ユアン・マクレガーが出演するミュージカルを観たくて退職。。。
1カ月ほどイギリスに住んでいたそうです。

日本に帰国してからは、
子供の頃からの夢だった“絵を描くこと”を仕事にしようと美術の専門学校に入学!
2年間じっくり勉強したあと、イラスト描きの仕事をするようになります。

ですが、新人イラストレーターに待ち受けていたのはイバラの道。。。
10万円の仕事を受けて懸命に取り組み、いざギャラを貰うときに
相手から言われたのが「ごめん、8万円しか払えないんだけどコレでいい?」
この世界ってこういうものなのかなー?と思って8万円で了承すると、
次は「6万円でいい?」と言われ、「さすがに6万円はキツイっす」と言うと、
その後、一切仕事の依頼が来なくなる ── 。
こんなとても厳しい世界で鍛えられ、徐々に逞しくなっていきました。

またイラストの仕事をする一方で、同人誌に漫画を描いていた黒江さん。
当時も幕末ものの漫画を描いていたのですが、
それを目にしたある雑誌の編集者から
「どう?うちの雑誌で漫画描いてみない?」というスカウトの声が!?
こうして、ついに念願の漫画家デビューを果たすことになるのでした(^^♪

  
 ■ 黒江S介さんからのリクエスト曲

 ♪ Change / Monkey Majik + 吉田兄弟

 昔から日本的なモノに惹かれるという黒江さん。
 英語の歌詞に、ゴリゴリのバンドサウンドと
 津軽三味線がコラボレーションした一曲で
 和洋の融合に痺れてしまうんだそうですよ♪




待望の連載を持つことになった黒江さん。
最初に描いた漫画は《BLもの》、いわゆるボーイズラブコミックでした。
同人誌では二次創作の《BLもの》を描いていたこともあって、
自信を持って描き始めた黒江さんですが、実はオリジナルを描くのは初めてで、
なかなか勝手が分からず、あまり人気が出なかったそうです。
しかも読者からのクレームもあって、どうしたらよいのか分からなくなった黒江さん。
出版社の編集者に泣きついてストーリーの展開を変えてみたり、
読者の要望どおりの場面を追加してみたり。。。

しかしこうなってくると、もう軸はブレブレ、物語は破綻。
ご本人曰く、「絶望的に人気が出ないまま終了」してしまったそうです。
漫画家デビューはほろ苦いスタートとなったんですね。



そして 2014年、リブレ出版からの依頼で描き始めたのが『サムライせんせい』!!

はじめは「ラクロスを題材にしたスポコン漫画を描いてくれないか?」
と依頼されたそうですが、スポーツものを描くことにはあまり興味がなかったそうで、
話はこんな展開に!

黒江さん : スポーツものじゃなくて、幕末ものなんか、どうっすかねぇ?
編集担当 : えっ、なになに?
黒江さん : サムライがタイムスリップするお話なんか。。。
編集担当 : 何それ、面白そうだね?

こうして誕生したのが『サムライせんせい』
幕末から現代にタイムスリップしてしまったサムライ・武市半平太が
学習塾を営む老人に拾われ、
塾の先生として子供たちから慕われていくさまを描いたコメディ漫画です。

幕末といえば、坂本龍馬や西郷隆盛、高杉晋作など、有名どころが多いのですが、
平成の世にタイムスリップしてきていちばん面白いのは誰か?
と考えたときに思い浮かんだのが、土佐勤王党を率いた 武市半平太!
ガチガチの堅物である武市半平太が、
平成の世に戸惑い、右往左往したら面白いなーと、ピンと来たそうです。

そんな武市半平太が現代を舞台に大活躍する漫画『サムライせんせい』は、
現在、コミックス第3巻まで好評発売中!
3月23日(木)には待望の第4巻が発売となります。是非その手に取ってお読みください♪





2015年には、関ジャニ∞の錦戸亮さん主演でドラマ化された『サムライせんせい』
主人公の武市半平太は錦戸亮さんが、坂本龍馬役は神木隆之介さんが演じました。
ちなみに坂本龍馬は現代にすっかり溶け込み、ジャーナリストの楢崎梅太郎として活動。
不器用な半平太と、器用な龍馬のコントラストがまた楽しいですねー。
このドラマをきっかけに、原作漫画を読んだ方も多いと思います。

そんな『サムライせんせい』が今度は 映画化 されることになりました!

監督は渡辺一志さん。
バナナマンの日村勇紀さん主演映画『新選組オブ・ザ・デッド』や、
ウェンツ瑛士さん主演映画『キャプテントキオ』のメガホンを取った監督さんです。

キャストは未定で、TVドラマ版とは違うオリジナルストーリーが追加される予定。
高知県の全面バックアップのもと、2017年夏に撮影が開始となるそうです。
撮影は可能な限り高知県で行い、2018年、明治維新150周年記念作品として公開予定!
詳しくは次週の放送で伺っていきま~す!!



黒江S介さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。
女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #021 黒江S介さん(2017/02/24)

次週は、黒江さんのプライベートや、今後の夢について迫っていくほか、
『サムライせんせい』の映画化についても語っていただきます。 お楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre