#031「NPO法人にんにん」代表理事、高橋貞子さん(2017/05/05)

5月5日のゲストは「NPO法人にんにん」代表理事、高橋貞子さんです♪



高橋貞子さん
高岡郡津野町のご出身です。シングルマザーとして5人の子供を育てながらWEBの製作・解析などを手掛ける会社「LIFE CREATOR STUDIO」を経営。一方で、子育てと仕事の両立に苦労しているお母さんの力になりたいと、2016年に「NPO法人にんにん」を設立し、《訪問型病児病後児保育》のサービス普及に向けて全力で取り組んでいます。





 ▲ 団体名の「にんにん」とは土佐弁でニコニコするという意味のにんにんなのです(^^)♪ 


子供の頃には保育士さんになりたかったという高橋さん。20代で結婚して5人のお子さんに恵まれますが、その後 離婚を経験し、シングルマザーに。「とにかく働かないと!」と思って就職活動をしますが、当時、会社の面接でよく言われたのは「子供さんが病気のときはどうしますか?」「たびたび休まれると困るんですよね~」という言葉。シングルだからたくさん働かないといけないのに、シングルだから安心して働けない。。。そんな矛盾を抱えながら、職を変えながら懸命に働いたそうです。

その後、自らの手でWEBの製作・解析などを手掛ける会社「LIFE CREATOR STUDIO」を設立した高橋さん。自分の会社ならば誰に文句を言われることもない!と思っていたところ、今度は子育てをしながら働いていた娘さんが、子供の病気で休むことに心を痛めていることを知り、またしても子育てと仕事の両立の難しさを痛感しました。





そんな頃に『37.5℃の涙』というテレビドラマで《病児保育》のサービスを知った高橋さん。「病気の子供を見てくれる人がいれば親御さんは仕事に集中できる!実際にこういうサービスがあるんだ~」と思って調べてみると、高知県内にも保育園や病院で《病児保育サービス》を行っているところが見つかりました。ただ一施設あたりの受け入れ可能人数は少なく、インフルエンザなど感染症の子供を受け入れると他の子供を断らないといけないなど、制限が多いこともあって、《訪問型病児病後児保育サービス》の必要性を強く感じたそうです。

その後、応援してくれる仲間を集め、大阪にある病児保育施設を見学し、高知では病児病後児保育のセミナーやシンポジウムを開催するなど、《訪問型病児病後児保育サービス》立ち上げに向けて本格的に動き始めた高橋さん。2016年9月には「NPO法人にんにん」を設立し、代表理事に就任しました。凄い行動力ですね ❤



  
 ■ 高橋貞子さんからのリクエスト曲

 ♪ 童神~ヤマトグチ~ / 夏川りみ

 子供のことを歌った2曲が好き❤と語る高橋さん。
 ひとつはイルカさんの「時の子守唄」、
 そしてもうひとつが夏川りみさんの「童神」。
 子供に対する親の思いが詰まった名曲です。




「NPO法人にんにん」の事業内容は・・・
■ 病児病後児のときのお子さんをお預かりします。
■ 入院時の付き添いをいたします。
■ 保育園等の送り迎えをいたします。
■ ベビーシッターの必要があるときにはご相談ください。

対象年齢は、生後6カ月から小学6年生まで。対象エリアは、東は香南市から、西は土佐市までです。現在は専属スタッフ4人と、連携している施設からのお手伝いスタッフが30人ほどいるそうです。利用料金は、1時間あたり税別1,500円ですが、5月からは月会費制を導入する予定です。月会費2,000円を払っておくと1時間の利用料金が850円に、また月会費3,000円を払っておくと1時間の利用料金が500円になるそうです。たくさん利用しそうだなという方は、この月会費制についてもご検討ください。

資料請求・お問い合わせは・・・
[TEL] 080-6372-5556  [メール] ninin@lcs.sub.jp まで。





高橋さんが仕事をするうえで大切にしていることを伺いました。

■親御さんから安心して任せてもらえるように♪
お世話させていただくお子さんは【命】を預かることになるので、自分の子供と同じであると考えています。お子さんを預けるお母さんたちも他人に任せることに不安な気持ちを持っているはずです。お母さんたちに安心して仕事をしてもらい、子育てを楽しんでもらうためには、私たちがいるから安心して!と自信をもって言えるように対応していくことが必要だと思っています。



高橋貞子さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #031 高橋貞子さん(2017/05/05)

次週は、高橋さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、子供を持つ親が安心して働ける環境の整備についてもお話しいただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre