#036「リトミック研究センター高知第一支局」前田麻記子さん(2017/06/09)

前週に続いて「リトミック研究センター高知第一支局」支局長、前田麻記子さんをお迎えしました♪




前田さんは3人のお子さんのママ
上の2人が幼い頃は前田さん自身もまだ若く、子育ての中に余裕がなかったそうで、分からなかったこと・気づかなかったことがたくさんあったそうです。ただ2人目のお子さんから9歳離れた末っ子のお嬢さんが生まれ、今度は楽しく子育てしたいという思いから《リトミック》を選択!今まさに《リトミック》の効果を実感している最中だそうです。



以前から子供たちに対して、音楽を使った様々な教室をしていた前田さん。例えば『わらべうたベビーマッサージ』というものがあります。普通のベビーマッサージではなく、お母さんがわらべうたを歌いながら我が子にマッサージをするというもので、お母さんの歌声を聞いて赤ちゃんもリラックス。マッサージでスキンシップをとるのでお母さんもリラックス。そこに楽器の生演奏を入れて、音楽を五感で感じてもらう企画です。



またクラリネットやフルートの『音楽教室』を開いたり、小学校、幼稚園、保育園に出向いて生演奏を聞いてもらう『音楽鑑賞教室』も開催しています。前田さんが伝えたいのは“生演奏の良さ”!高知に住んでいると、楽器の生演奏を聞く機会が少ないと思います。ですので、子供の頃から生演奏に触れる機会をつくって、生演奏をもっと身近に感じてもらい、感受性豊かな人間になってもらいたい!それが前田さんの願いです。出張生演奏のご依頼など、詳しくは「株式会社レコー」までお問い合わせください。



  
 ■ 前田麻記子さんからのリクエスト曲

 ♪ くだらないの中に / 星野源

 挫けそうとき、心が折れそうなときによく聞く曲。
 歌詞の中の「笑うように生きる」というフレーズを
 聞くと、気持ちがパッと晴れて楽になるんだとか。
 笑うように生きてたら、大抵のことは大丈夫♪




「リトミック研究センター高知第一支局」では、子供たちに向けた《リトミック教育》だけでなく、《リトミック教育》の指導法を学びたい方に向けての講習会も開催しています。


■指導者養成コース(月例研修会)
教育現場(保育園、幼稚園、音楽教室など)ですぐに自信を持って指導できる内容の研修プログラムです。特にティーチングでは、研究センター独自で開発された年齢別指導カリキュラムとリトミック教材を使用します。
取得資格には【初級】⇒【中級】⇒【上級】⇒【ディプロマB】の4種類があり、1年間かけて1段階ずつ取得していってください。2017年度のコースは既に5月に1回目の研修会が行われましたが、今からでも受講することが出来ます。

また今年9月には《リトミック教育》に関心がある方ならどなたでも参加できる特別講習会があります。
■特別講習会
[日時]9月23日(土)13:00~16:00
[場所]高知市文化プラザかるぽーと
[講師]辻久子さん(リトミック研究センター兵庫第一支局長)

上記に関するお問い合わせ・お申込みは・・・、
「リトミック研究センター高知第一支局」 電話 088-824-4404 まで!



最後に、前田さんの今後の目標や夢を伺いました。

《目標》 リトミック教育を高知で浸透させたい!
そのためには幼稚園・保育園、また各種教室でリトミック教育をアピールしていくことはもちろん、今後幼児教育に携わっていく大学生・専門学校生の皆さんにもっと関心を持ってもらえるよう頑張って行くそうです。

幼い頃から音楽に囲まれて育ち、音楽大学を卒業したあとは音楽の仕事に携わりながら、自らも演奏家として活動している前田さん。音楽の力を誰よりも知っている前田さんだからこそ出来ることがあるはずです。高知の子供たちが音楽を身近に感じ、《リトミック教育》を通じて、表現力、思考力、判断力を磨いていけたらいいですね



前田麻記子さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。
女子3人による “すっぴんトーク” を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #036 前田麻記子さん(2017/06/09)


次週は、フラワーショップ「So to」代表、加川真千子さんをお迎えします。

高知の自然をもっと身近に感じてほしいと、高知市高須新町でフラワーショップを経営している加川さん。仕事にかける思いや今後の夢について伺うほか、生活の中に花があることに良さについても語っていただきます。次週もどうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre