#049「大日本水心流剣詩舞道虎嘯館」四代目宗家、田中霊凰さん(2017/09/08)

9月8日のゲストは「大日本水心流剣詩舞道虎嘯館」四代目宗家、田中霊凰さんです♪



田中霊凰さん
高知市のご出身です。先代の宗家であるお祖父様から剣詩舞を習い、2歳半のときに初舞台を経験。その後、小学校に入学する直前にお祖父様が亡くなり、12歳で正式に四代目宗家を襲名しました。現在は剣詩舞道をより深く学ぶとともに、その魅力を多くの方々に伝える活動にも取り組んでいます。







◎大日本水心流剣詩舞道虎嘯館とは?
土佐の戦国武将・長宗我部元親が「水心流」と名付けた剣術(居合術)を基礎として工夫したものを、12代目の重親が習得し、15代目の子孫・長宗我部親氏がこれを刀流の基として学んで「剣詩舞」という新しい流れを創りました。これが「水心流剣詩舞道」。戦国時代の大名・長宗我部元親が「水の方円の器に従うごとくなる可し」として残した「水心流」は、剣術から姿を変え、今なお受け継がれています。

◎剣詩舞道とは?
漢詩や和歌を歌う「吟詠」に合わせて舞う日本の伝統的な芸道で、日本刀を用いた力強い舞を「剣舞」、主に扇を用いた柔らかい舞を「詩舞」と言います。礼節を重んじ、心身を鍛錬する伝統芸能の分野では創始120年とまだ若い分野ではありますが、詩心を捉え、表現することの素晴らしさを多くの方に知っていたきたいです。

「公益社団法人 日本吟剣詩舞振興会」が制作したプロモーション映像をご覧いただくと、剣詩舞についてお分かりいただけると思います。





祖父が三代目宗家だったこともあって、幼い頃から剣詩舞道を学び、2歳半で初舞台に立ったという霊凰さん。小学校に上がる直前に三代目が亡くなりますが、その三代目たっての希望で後を継ぐことに。その後、12歳で正式に四代目宗家を襲名しました。
とは言ってもまだ12歳 ──。お弟子さんの稽古をつけることも出来ず、当時はお弟子さんの中で指導が出来る方が代わりに教えてくれていたそうです。周りからは「こんなに若くして後を継ぐのは可哀想」とか「12歳の子が宗家を継ぐなんて、これでいいのだろうか?」という声が聞こえてきたそうで、三代目の頃には大勢いたお弟子さんたちも、霊凰さんが引き継いだあとはおよそ半数程度に減ってしまったそうです。

当時、霊凰さんはまだ中学校に入るか入らないかの頃。あまり詳しいことは分かっていなかったそうですが、いま改めて振り返ってみると、「12歳だったからこそ四代目を継ぐことが出来た」と思っているそうです。仮に大人になってから後継の話が来たならば、その重みゆえ、すんなり受けたかどうか。。。12歳で継いだからこそ良かったと、今となって思っているそうですよ。



 ■ 田中霊凰さんからのリクエスト曲

 ♪ I Want You Back / The Piano Guys

 気分を上げたいときによく聞くというこの曲。
 プロモーションビデオもとってもコミカルで
 お子さんたち(双子の女の子ちゃん )も
 この曲が大好きなんだそうですよ。




「大日本水心流剣詩舞道虎嘯館」

■ 住  所 : 高知市北本町3-2-38
■ 電話番号 : 088-882-7200


霊凰さんは主に高知市北本町の本部で指導しているそうですが、県内には他にも須崎支部、窪川支部のほか、高知市内にも道場があります。剣詩舞に興味を持たれた方、どんなものか分からないから一度見てみたい方など、随時見学も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

剣詩舞を習っている方は、小さいお子さんから90歳くらいの方まで幅広い年齢層の方がおられます。男女比でみると圧倒的に女性が多く、現在、男性は4人しかいないそうです。日本刀を持って力強く舞ってみたい男性のアナタ!ご連絡ください。

剣詩舞をはじめる動機は様々で、例えば「日本の伝統芸能を習ってみたい」とか、「日本刀に興味がある」とか、中には「地域の慰問に行きたいから」という方もいらっしゃるそうです。そんな皆さんが剣詩舞を始めてから口を揃えて言うのが「姿勢が良くなった」ということ。美と健康は美しい姿勢から。舞を美しく見せるには姿勢が美しくなくてはということで、自然と美しい姿勢が身に付いてくるそうです。健康のため、日頃の運動不足解消のためにも、剣詩舞を始めてみませんか?



「大日本水心流剣詩舞道虎嘯館」の会員さんたちが日頃の練習の成果を発表する場が、毎年2月に開催している「錬成会」です。二部構成になっていて、第一部では会員の皆さんそれぞれが一曲ずつ舞い、第二部では創作舞踊を披露します。
いつもは吟詠に合わせて舞っていますが、この創作舞踊では吟詠以外の音に合わせて舞うこともあるそうで、例えば琵琶の演奏に語りが入ったCDを使ったり、お子さんだったら童謡に合わせて舞うこともあるそうです。伝統を重んじる剣詩舞の世界ですが、日頃培った舞いの基本を使って新しいものにもどんどん挑戦しているそうですよ。



ちなみに2018年は2月25日(日曜日)お昼12時30分から、高知商工会館(高知市本町1-6-24)で開催することが決定しています。興味のある方はぜひ足を運んでみてください。



田中霊凰さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #049 田中霊凰さん(2017/09/08)

次週は、田中さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、伝統芸能の魅力を広く伝えていく活動についても語っていただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre