#051「土佐力舎 Shop&Cafe」、小澤祥子さん・浅野聡子さん(2017/09/22)

9月22日のゲストは「土佐力舎 Shop&Cafe」から、
店長の小澤祥子さんと、ゼネラルマネージャーの浅野聡子さんです♪



小澤祥子さん
大阪市のご出身です。東京でPR関連の会社に勤務したあと、2015年3月に高知へ移住し、高知に居ながら東京のPRの仕事を続けます。その後、浅野さんに誘われて「土佐力舎」へ。2017年6月からは「土佐力舎Shop&Café」の店長を務めています。



浅野聡子さん
北海道釧路市のご出身です。東京で営業やマーケティングの仕事をしたあと、ご主人の故郷である高知県に移住。「高知県地産外商公社」で働いたのち、昨年、自らの会社「StoryCrew」を設立。「土佐力舎」のゼネラルマネージャーも務めています。





▲写真左から下村三和さん、浅野聡子さん、小澤祥子さん、山﨑はるかさん!
 両手で高知県の形を作っていますが、はるかちゃん、肉まんの形になってますよ(笑)


県外ご出身のお2人が高知にいらっしゃった経緯を伺いました。

まずは、大阪で生まれ、神奈川県横浜市で育った小澤さん。
東京のPR会社に勤務していた頃にお子さんを授かり、次第に自然豊かなところで子育てしたいと思うようになります。当時、同僚だった方が高知の出身で「いま高知はすごく移住の受け入れに力を入れてるよ。一度相談に乗ってもらいなよ」と言われて、東京・銀座の「まるごと高知」へ。移住コンシェルジュの方に相談し、移住目的で何度か高知に旅行したそうです。そんな中、ある事件が・・・!?

高知市追手筋の日曜市で買い物をしていたとき、ご主人に肩車してもらっていたお嬢さん(当時4歳)の首に屋台から張り出した紐が引っ掛かったそうです。(まぁ大変!)その瞬間、周りにいた人たちが「危ない!」「大丈夫?」と、次々に助けに来てくれたんだとか。その様子を見て、高知の人の温かさを感じた小澤さん夫妻は「ここだったら生活できそう」と高知への移住を決断したそうです。



一方、北海道釧路市出身の浅野さんは、東京で8年間、営業やマーケティングの仕事をしていました。
その頃に結婚したお相手が高知県出身のご主人!しかも実家の仕事を継ぐために高知へのUターンを考えているところだったそうです。ここで浅野さんと高知との赤い糸が・・・!?

高校生の頃はハンドボールに打ち込んでいたという浅野さん。高校最後の試合が、2002年に開催された「よさこい高知国体」だったそうで、引退試合は高知県立高知南高校のグラウンドで迎えたそうです。そんなこともあって、人生の大切な節目の舞台となった高知県には運命的なものを感じていたそうで、ご主人よりもむしろ浅野さんの方が高知への移住に積極的だったそうです。

こうして高知へ移住した浅野さんは、それまでの経験を活かして「高知県地産外商公社」で1年間勤務。その後、地産外商の活動を行う会社「StoryCrew」を設立しました。また義父と親交のあった「株式会社タケナカ」の竹中幸市社長からお声がけいただき、「土佐力舎」のゼネラルマネージャーに就任。南国バイパス沿いに「土佐力舎 Shop&Cafe」をオープンする計画が決まった時に、店長として招いたのが小澤さんだったということです。



もともとは共通の知人(高知県庁の坂本龍馬さん!)を介して知り合ったというお2人。
◎小澤さんが感じた浅野さんの第一印象は・・・「色が白くてかわいい子だな」
◎浅野さんは・・・「うわぁ、ちゃっきちゃき!絶対高知の人じゃない」だったそうです。

よくよく話をしてみると、お2人にはたくさんの共通点がありました。
■ 県外のご出身で高知へ移住してきたこと
■ 営業・広報・マーケティングなど、東京で同じような業界で働いていたこと
■ お住まいが歩いて行き来できるほどご近所だったこと


すぐに「お茶行きましょう♪」と意気投合したお2人。
今では「土佐力舎 Shop&Cafe」で共に働き、室戸海洋深層水をはじめとする室戸の幸、高知の食材を売り出しています! 高知県としては、とても心強い援軍を得た気分ですねv(≧∇≦v)




 ■ 小澤祥子さんからのリクエスト曲

 ♪ 終わりなき旅 / Mr.Children

 歌詞の中に出てくる「高ければ高い壁の方が
 登った時気持ちいいいもんな」という言葉に
 いつも元気づけられているという小澤さん。
 仕事をするうえでのテーマソングだそうです。




「土佐力舎 Shop&Cafe」

■ 住  所 : 南国市田村甲526-1
■ 営業時間 : 7:00~11:00 モーニング
        11:00~14:00 ランチ
        14:00~18:30 カフェタイム(ラストオーダー 18:00)
■ 定 休 日 : 毎週水曜日
■ 電話番号 : 088-802-5885




室戸海洋深層水を使って店内で焼き上げているパンや、深層水で淹れたコーヒーなど、室戸をはじめとする高知の海の幸・山の幸を使ったお料理が楽しめるカフェと、海洋深層水や深層水のお塩を中心に、土佐力満載の農産物や室戸の商品等、高知の逸品を集めたセレクトショップが併設されています。



カフェの一番人気は・・・「焼きたてパンプレート」(1,290円)!
深層水パン2個(塩ワッサンなど5種類の中から選べます)
クリームグラタン または 深層水えのきと魚介のアヒージョ
日替わり小鉢2品
季節のサラダ
ドリンク(コーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどから選べます) 

深層水を使って店内で焼き上げたパンは、フワッとしている中にもモチモチッとした食感だとか。中でも深層水食パンのハーフトーストが大人気なんだそうです。さあさあ、今日のランチにいかがですか?





今年6月1日にオープンした「土佐力舎 Shop&Cafe」
土佐の木材をふんだんに使い、木の香りがするような店内は女性のお客様からも「とても落ち着く」と好評で、美味しいメニューだけでなく、寛ぎの空間としてもご利用いただいているようです。中でも《寛ぎのソファ席》はなかなか座ることが出来ない人気席だそうですが、平日午前11時からのランチタイムにはこのソファ席の予約を承っているそうです。(ただし混雑する場合は12時30分までとさせていただいているそうです)《寛ぎのソファ席》をご希望の方はお電話にてご予約をお願いします!!



小澤祥子さんと浅野聡子さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子4人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #051 小澤祥子さん・浅野聡子さん(2017/09/22)

次週は、お2人のプライベートや、今後の夢について迫るほか、県外ご出身のお2人から見た《高知のユニークさ》についても語っていただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre