#057「コーチ社労士事務所」代表、池澤まゆみさん(2017/11/03)

11月3日のゲストは、「コーチ社労士事務所」代表、池澤まゆみさんです。



池澤まゆみさん
高知市のご出身です。学校を卒業したあと、クレジット会社勤務を経て、「株式会社一や」へ入社。管理職としておよそ500人の社員の人事労務管理を統括します。その後、2007年に社会保険労務士資格を取得!2011年には独立して「コーチ社労士事務所」を設立し、《働く人がイキイキと活躍できる職場》を目指して仕事をしています。







子供の頃は引っ込み思案でお部屋で遊ぶのが好きなタイプだったという池澤さん。
クレジット会社勤務を経て「株式会社一や」に入社したあとは人事労務関係の業務に携わります。一言で人事労務関係と言ってもその範囲はとても広く、社員採用から退職までの様々な事務手続き(社会保険、雇用保険等)から、給与計算、各店舗で発生する困りごとの聞き取り・調査・解決まで、社員の身のまわりのことをフォローしていくのが仕事だったそうです。しかも当時の社員数はおよそ500人!池澤さんは管理職として人事労務管理を統括する仕事をしていたそうですよ。

そんなある日、管理職社員を前に社長がこんなことを言いました。
これからの時代は、社内だけでなく、社外でも通用するような知識を身に付けておいた方がいいので、それぞれの専門分野で国家資格を取ってみてはどうだろうか ──?こんな言葉で力強く背中を押された池澤さんは社会保険労務士の資格取得に向けて勉強を開始したのでした。



社会保険労務士とは、労働・社会保険に関する専門家であり、人事労務管理のコンサルティングのほか、労働・社会保険に関する事務手続き代行、年金相談などを行うエキスパートです。年に一度行われる試験には毎年5万人近い受験者が集まりますが、合格率はわずか4.4%(2016年実績)という狭き門なのです。。。

フルタイムで仕事をしながら子育てもしていた池澤さんは通信教育で勉強を始めますが、最初に先生から言われた言葉は「合格するためには1,000時間勉強しなさい!」 ・・・エッ! 1年で1,000時間? ということは、毎日3時間? これは大変な挑戦だー♪

仕事が終わり、子供を寝かしつけたあとに毎日勉強した池澤さんですが、年に一度の試験は不合格続き。。。2年、3年、4年が経ち、心が折れそうになった頃に出会ったのが、対話によってやる気を引き出していく「コーチング」というメソッドでした。そんなコーチングの先生のサポートで5年目にして念願の社会保険労務士資格を取得!当初は独立・開業は考えていなかったという池澤さんですが、いろんな条件が重なって何かに導かれていると感じ、先生からの助言もあって独立を決意します。

とは言っても長年お世話になった会社に迷惑をかけるわけにはいかないと、独立を会社に申し入れてから1年間はそのまま働き、業務の引き継ぎにじっくりと時間をかけました。当時、池澤さんは「お世話になった会社に、独立して最初のお客様になってもらいたい!」と思っていたそうで、2011年に、「コーチ社労士事務所」を設立したあとは、本当に最初のお客様になってもらったそうです。なんと美しい絆でしょうか?涙、涙、、、( ノД`)゚゚゚



 ■ 池澤まゆみさんからのリクエスト曲

 ♪ 少年ハート / HOME MADE 家族

 社労士資格試験に挑戦していた頃に、
 ネットを通じて知り合った同じ受験生から
 激励と共にいただいたMDに入っていた曲。
 この曲に何度も何度も助けられたそうです。




「コーチ社労士事務所」

■ 所 在 地  : 高知市知寄町2-1-37ちより街テラス4F
■ 営業時間 : 平日 9:00~18:00 / 土日祝、時間外は要予約
■ 電話番号 : 088-879-7520


業務内容としては、
● 新しく起業したい、社会保険の手続きをしたいという方への対応
● 社員を雇ったがどうしたらいいか分からないという方への対応
● 起業前のビジネスプランづくりサポート
● 企業が使える助成金等の無料診断アドバイス など。

何か分からないことがありましたら、まずはお気軽にお電話ください♪





また池澤さんが力を入れているのが《職場のコミュニケーション研修》です。

コミュニケーションが変われば、人生が変わる ──。
社員一人一人が力を発揮すれば、会社を変えることができる ──。

やる気のある社員が増えれば、社内は活気に溢れ、売上は向上し、毎日やり甲斐を持って仕事に取り組むことができるはず。「コーチ社労士事務所」では、そんな「理想の会社を作りたい!」という経営者の思いを実現するお手伝いをしています。

研修はそれぞれの会社の状況に合わせて行いますが、例えばこんなものがあります。
■ 3年未満社員向けコミュニケーション研修
■ 管理職向け解決志向のコミュニケーション研修
■ 自分の右腕となるような優秀な部下を育てたい経営者のためのマンツーマン研修 など。

とても気になりますねー。





また《経営戦略型就業規則》の作成も行っています。

就業規則の内容ひとつで、社員採用や人材の定着に差が出ると言われています。企業にとって今、採用が非常に厳しい時代になってきています。企業の理念に賛同して社業の発展に寄与できる優秀な人材を集めるには、それぞれの企業の強みを打ち出し、経営理念を力強く発信していくことが必要です。例えば、うちの会社ではどんな人材を育てていきたいのか、またこんなことはNGです、など、就業規則にオリジナルの項目を追加することで、経営サイドからの伝えやすいメッセージになります。

また、創業当時に雛型を使って体裁を整えただけの就業規則って意外と多いもの。その後、事業を拡大した際に見直しがなされていなかったり、酷い場合には就業時間や休日数などが実態と合っていなかったり。。。また法律の改正によって規定したり、明記すべき事柄が書かれていないというのもよくあるケースです。

経営者の皆さん!会社と社員との約束である「就業規則」は定期的に見直しましょう。
分からないことは「コーチ社労士事務所」まで、お気軽にご相談ください。



池澤まゆみさんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #057 池澤まゆみさん(2017/11/03)

次週は、池澤さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、池澤さんも参加している“営業女子を応援するコミュニティ”「営業部女子課 高知支局」の活動についても語っていただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre