FC2ブログ

#061「惣菜とくらし BLUE」代表、飯山麻理亜さん(2017/12/01)

12月1日のゲストは、「惣菜とくらし BLUE」代表、飯山麻理亜さんです。



飯山麻理亜さん
香美市のご出身です。看護の仕事に携わったあと、今から10年前に自宅の一角で手作り雑貨の店をオープン!その後、飲食の仕事をしたいと思って《カフェ》に改装し、週に2、3日ランチを提供するお店を営業します。そしてこの春、営業日を増やして、お惣菜屋さんにチェンジ♪ お客様に野菜たっぷりのお惣菜を提供しています。







子供の頃はリカちゃん人形などを使って、よく人形遊びをしていたという麻理亜さん。
人形の洋服はそんなにたくさん買ってもらえないので、小学校に入る前から針を手に取り、布の端切れを使って自分でお洋服を縫っていたというから驚きです!しかもただ縫うだけでなく、ゴムを入れてスカートを作るなど、この頃からものづくりの才能に溢れたお子さんだったようです。

番組をとおして思うのですが、大きくなってある方面で才能を見せる方って、ほとんどの方が子供の頃からその片鱗を見せているものなんですね。しかも子供の頃からやっているということは、やらされているというよりも好きでやっていること。楽しそうだから始めて、面白いから続けて、大人になってそれをお仕事にする人って、意外といらっしゃるんだなぁと感じます。幸せなことですよね♪



高校卒業後は看護学校に進み、その後、看護師として勤務。結婚・出産を経て、今から10年前、高知市春野町南ヶ丘に自宅を建てた際に、自宅の一角で始めたのが「手作り雑貨のお店」でした。当時、趣味で子供服なども作っていたので、何か自分で作ったもので仕事ができたらと思って、自分で縫った洋服やカバンなどを販売したほか、高知の作家さんの作品なども取り扱うようになったそうです。

さらにその後、料理が好きだったこともあって「飲食の仕事もしてみたいなー☆」と思い、お店をカフェに改装。週に2、3日ランチを提供するカフェを始めました。実は南ヶ丘にはランチのお店がほとんどないそうで、まずは近所の方々が来てくださるようになり、その評判が口コミで広がって遠くからもお客さんがいらっしゃる人気カフェとなりました。

さらに、さらにこの春、下のお子さんが県外の大学へ進学したのを機に営業日を増やそうと思って、ランチがメインのお店からお惣菜屋さんに変身!カフェのときと同様に、ご近所の方や、仕事帰りに立ち寄ってくださる方など、多くの方にご利用いただく人気のお惣菜屋さんになっています!!





 ■ 飯山麻理亜さんからのリクエスト曲

 ♪ みんながみんな英雄 / AI

 いろいろと上手く行かないことが多いときに
 出会ったのがAIさんが歌うこの曲♪
 前向きで自然体の歌詞に勇気づけられ、
 辛いことも乗り越えて来られたそうですよ。




「惣菜とくらし BLUE」

■ 所 在 地  : 高知市春野町南ヶ丘1丁目2-25
■ 営業時間 : 平日 16:00~19:00(売り切れ次第閉店となります)
         ※イベント出店等により休業の場合があります。



人気メニューについて教えていただきました。

真っ先に名前が挙がったのが・・・【 鶏のつくね 】!
普通のつくねよりも大きくて、季節ごとにレンコンを入れたり、青じそを入れたりと、時期によって風味や食感の違いを感じられるのも楽しいところ。基本的に甘辛い味付けですが、たまに味を変えてみたりもするそうです。

また最近人気上昇中なのが・・・【 メンチカツ 】!
揚げ物は手間が掛かるし、後片付けも大変ということで、ご自宅で作ることを嫌う方も多いと思いますが、でも美味しい揚げ物が食べたい!気持ちは抑えられません。。。最近では夕方に子供さんが買いに来られたりもするそうで、すっかり人気商品になったそうです。

またお惣菜以外で人気が高いのが・・・【 プリン 】【 マフィン 】!
スイーツがお好きなお客様も多く、「きょうは甘いものないんですか?」と買いに来てくださる方や、おやつとして買いに来てくれる近所のお子さんなど、スイーツもとっても人気だそうです。


▲(写真左から)鶏のつくね、メンチカツ、プリン、マフィンの人気商品たち。


作ったメニューはお店のインスタグラムに写真をUPしています。
「惣菜とくらし BLUE」 Instagramをフォローしてください♪



麻理亜さんがお仕事をするうえで大切にしていることは…、
「できるだけ野菜をたくさん摂れる献立を考えること」!

お惣菜に使う野菜は、同じ町内にある「JAはるの」で新鮮なものを買ったり、スーパーで買う場合も出来るだけ産直売場で高知の野菜を買うようにしているとのこと。また4種類のおかずを1パックにした【おかずセット】では、味と彩りのバランスも重視!例えば、揚げものがあったら、和えたものや茹でたものを合わせたり。また甘辛いものがあったら、酸味のあるものやお味噌のものを合わせたり。なるべく味や彩り、調理方法などが重ならないように心掛けているんだそうです。きっとそんな細やかな心配りが人気の秘訣なんですよね(^^♪



飯山麻理亜さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #061 飯山麻理亜さん(2017/12/01)

次週は、飯山さんのプライベートや、今後の夢について伺うほか、イベント出店の楽しさについても語っていただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

suppintalk816

Author:suppintalk816
『Myスタイル すっぴんトーク』
毎週金曜日 11:30~11:55 放送
Hi-Six エフエム高知(81.6MHz)

右:下村三和(ほっとこうち編集長)
左:山﨑はるか

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR