#071「Mam&Dad Crepe」、森真里奈さん、岡本詩保さん(2018/02/09)

2月9日のゲストは、高知市越前町「マムアンドダッドクレープ」から、スタッフの森真里奈さんと岡本詩保さんです。



森真里奈さん
高知市出身の現在27歳です。飲食店勤務やアクセサリー販売員などを経て、「マムアンドダッドクレープ」へ。オーナーとともに一からお店づくりに携わり、現在は「新商品レシピ開発担当」として日夜おいしいメニューを考えています。



岡本詩保さん
高知市出身の現在25歳です。アパレル関係やアイスクリーム販売店勤務を経て、「マムアンドダッドクレープ」へ。クレープづくりでは抜群の腕を発揮しているほか、「SNS担当 兼 イラスト担当」として店のカワイイを演出しています。





▲店の制服で来てくれた森さん(中央左)と、ロリィタファッション大好きの岡本さん(中央右)


森さんは飲食店勤務などを経て、「マムアンドダッドクレープ」の桝井オーナーが手がける清掃会社に入社。甘いもの好きなオーナーが「男性が1人でも入れるような可愛すぎないクレープ屋をつくる!」と宣言し、オーナーと一緒に一からお店づくりを始めました。店内の改装に使う木材を選ぶところから始めたというから、お店への愛情は人一倍!木をふんだんに使った温かみのある店内には真里奈さんのアイデアやこだわりが詰まっています♪

一方、他店でクレープづくりの経験があった岡本さんは、お姉さんが買ってきた「マムダッド」のクレープを食べて、「あっ美味しいな! ここで働きたいな!」と思い、入店!スタッフの中でもクレープづくりの腕はピカイチで、入店直後から即戦力として活躍したそうです。またクレープづくり以外に、イラストの才能も発揮!お店のキャラクターである《マムダッドファミリー》にいろんな表情をつけて、店内の壁に描くなど、お店では“画伯”と呼ばれているそうですよ!?



「マムアンドダッドクレープ」は、2017年9月18日、高知市越前町にオープン♪

街を歩いていると、突如アメリカンでウッディなお店が出現!気軽に入っていただけるように扉を付けてなかったり、クレープを作っているところを見ていただけるようなつくりにしたりと、細部にまでこだわったお店になっています。



「マムアンドダッドクレープ」

■ 所 在 地  : 高知市越前町2-5-14
■ 営業時間 : 12:00~18:00(不定休)
         ※休業日は Twiitter などでお知らせしています。
■ 電話番号 : 090-1329-3919





 ■ 森真里奈さんからのリクエスト曲

 ♪ サヨナラホームラン / スガシカオ

 モチベーションが下がっているときに
 この曲を聞いて、前向きに頑張ろうと
 気持ちを切り替えているそうです。
 森さんにとって元気になれる曲ですね!




「マムアンドダッドクレープ」さんの豊富なメニューをご紹介いただきました!




クレープは大きく分けて《おやつクレープ》《おかずクレープ》の2種類があり、定番のチョコバナナや生いちごホイップなどの甘い系が《おやつクレープ》、ランチにピッタリなハムエッグや照り焼きチキンなどのガッツリ系が《おかずクレープ》です。

《おやつクレープ》には各種トッピングが出来て、+20円で「チョコレートソース」「キャラメルソース」「練乳」を、+50円で「ミックスナッツ」や「グラノーラ」を、+100円で「アイスクリーム(バニラ・チョコレート・イチゴ・抹茶)」を乗っけられるそうです❤

また人気上昇中なのが「白玉あずき抹茶」「白玉あずききなこ」「いちご大福」の和風3兄弟!ほかにも、炭酸せんべいでホイップをサンドした「ホイップせんべい」(1枚80円)は子供たちにも大人気ですし、季節限定の商品も注目です!

現在は、バレンタイン期間限定の「生チョコクレープ」(500円)が登場♪ クレープ生地にもココアを入れて、最期までチョコたっぷり、生チョコ大盛りのスウィーツな商品になっています。期間限定ですので、さぁ今すぐ、高知市越前町の「マムアンドダッドクレープ」さんへ急げ~!!





お仕事をするうえで大切にしていることを伺いました。

お2人とも挙げてくれたのが「笑顔」!
いらっしゃいませ~、ありがとうございました~の挨拶に、心からの笑顔が添えられたらもう完ペキです!挨拶と笑顔ってお店に対する好感度にも繋がりますし、それが評判となって他のお客様が来てくださるきっかけにもなりますよね。

また他にも、森さんは「何事も本気でやること」を挙げてくれました。
お仕事をしているときにいちばん楽しいのは「お客様とお話すること」。何事も本気でやって、そのうえで「仕事の楽しさ」を自ら見出していくことが大切だと語ってくださいました。

また岡本さんがもう一つ挙げてくれたのが「フォトジェニックな商品づくり」。
いまの時代、クレープは “美味しい” のはもちろん、“魅せる” ことも重要です。思わず写真を撮りたくなるような、美味しそうなクレープをつくり、「マムダッド」のクレープを多くの方に知ってもらい、食べに来てもらう ─。

オーナーとスタッフの熱意にあふれた「マムアンドダッドクレープ」のクレープを是非召し上がってください!!



森真里奈さんと岡本詩保さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子4人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #071 森真里奈さん・岡本詩保さん(2018/02/09)

次週は、お2人のプライベートや、今後の夢について伺うほか、現在開発中の新メニューについても語っていただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre