#079「土佐和紙工芸村QRAUD」取締役総支配人、西川美佐さん(2018/04/06)

4月6日のゲストは「土佐和紙工芸村QRAUD」取締役総支配人、西川美佐さんです。



西川美佐さん
高岡郡四万十町のご出身です。結婚後、ご主人が行なっていた建設の仕事を手伝っていたときに、「土佐和紙工芸村」の指定管理者募集を知り、もともとサービス業に興味があったこともあって、思い切って応募!2008年に指定管理者となり、以来10年間、ホテルやレストラン、入浴部門の運営を行なっておられます。









子供の頃は「ままごと遊び」が大好きで「お店屋さんごっこ」などをしていたという西川さん。その延長線上で、高校生の頃には喫茶店でアルバイトをするなど、いま思い返せば「昔からサービス業に興味があったんだなぁ」と感じるそうです。

学校を出たあとは地元・窪川の「南国製菓」に入り、出荷係として全国に向けてお菓子を出荷。最初はいろいろと失敗もしたそうですが徐々に本領を発揮し、トラックの運転手さんに無理なことでも上手にお願いできるような交渉術を覚えたそうです。当時学んだことは今のお仕事にも活かされているそうですよ。

その後、結婚したお相手が吾川郡いの町で「西川建設」を経営するご主人でした。
「西川建設」は1967年にご主人のお父様が設立した会社で、近隣の道路や河川改修など、土木工事をメインにしている建設会社。西川さんは結婚後すぐに事務所へ入り、3人の子育てをしながら建設事務の仕事をしてきました。



そんなある日、「西川建設」に隣接する道の駅「土佐和紙工芸村」の指定管理者募集を知ります。当時は建設業に異業種参入の風が吹き始めていた頃で、建設の仕事だけでは先々やっていけないので何か新しいことをしなければという思いがあったそうです。またご主人のお父様でもある先代社長も「2人(西川さん夫婦)の得意な部分で何かやってみたらどうだ」と言ってくれていたこともあり、思い切って指定管理者に応募!審査を経て2008年に指定管理者となり、以来10年間、宿泊施設やレストラン、入浴施設など様々な魅力を持つ「土佐和紙工芸村」の運営を担うことになるのでした。



「土佐和紙工芸村QRAUD」

■ 所 在 地  : 吾川郡いの町鹿敷1226
■ 電話番号 : 088-892-1001
■ 営業時間 : レストラン 11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
         JA直販所 10:00~16:30(年末年始のみ休業)





 ■ 西川美佐さんからのリクエスト曲

 ♪ Happy / Pharrell Williams

 この曲のミュージックビデオは、働く人たちが
 曲に合わせて楽しく歌い、踊るという内容で
 「こんな風に仕事したいなぁ」と思ったんだとか。
 この曲のQRAUDバージョンを作りたいそうです♪




「土佐和紙工芸村」は1996年に道の駅としてオープンした施設で、2008年から「西川建設」が指定管理者として運営を担当。宿泊施設に入浴施設、各種体験メニューなど、ほかの道の駅にはない魅力を多く持つ施設です。


【宿泊施設】
和室が10ルーム、洋室2ルームの全12室で、室内はシンプル&ノーブルな空間。春夏秋冬、さまざまな表情を見せてくれる清流仁淀川のきらめきが 季節の移り変わりをやさしく教えてくれます。シンプルでコンパクトな宿泊施設には、街中の喧騒を忘れさせてくれる極上の時間が待っています。





【レストラン】
フレンチの修業をしたシェフが季節に合わせて地元の食材を活かしたメニューを提供。地元いの町の農家さんが作ったな野菜を使用するなど、ひとつひとつシェフにより厳選された食材そのもののお味をご堪能いただけます。レストランの大きな窓からは、中庭を望むことができ、 四季折々の自然を感じながらゆっくりとお料理をお愉しみください。





【入浴施設】
清流仁淀川の伏流水を使用し、薪で沸かしたQRAUDの入浴施設は、心と体を癒す様々な薬草が入った薬湯やサウナなどがあり、大きな窓から景色を眺めながらゆっくりと寛いでいただけます。薬湯は体の芯から疲れをじっくりと癒し、温めるので、入浴後も湯冷めしにくく、しかも薬湯ならではの香りもあって心身ともにリラックスできます。





【ウェディング】
地元いの町のウェディングプランニング「LES PLUS(レ・プリュ)」さんとタイアップし、《QRAUD WEDDING》を実施しています。"森の中のウェディング”をテーマに、中庭にサーカステントのようなテントを張り、その下で行う素敵なセレモニーをご提案。あなたも自然の風を感じながら、思い出に残る結婚式を挙げてみませんか?



5月4日(金)、5日(土)、6日(日)には「土佐和紙工芸村QRAUD」でウェディングフェアを開催!婚礼会場を作り上げ、実際に会場を感じていただきながら様々なご提案をしてくれるそうです。引き出物にお使いいただける商品の物販もありますので、興味のある方は是非足を運んでみてください♪



お仕事をするうえで西川さんが大切にしていることは、
◇相手が受け入れてくれるような、理解していただけるような伝え方が出来ているか?

お客様に対しては止むを得ずお断りをしないといけない場面があります。折角お越しいただいたにも関わらず、施設がメンテナンス中だったり、通常のご利用ができないなど、ご迷惑をおかけしてしまうときに、お客様にご理解をいただき、次また足を運んでいただけるようなご説明が出来るかを意識しているそうです。

10年前に運営を任されたときにはお客様に対しても、従業員に対しても、なかなか自分の思いを分かっていただけなかったという苦い経験を持つ西川さん。時を重ねて、相手に立場に立って説明をすることがやっと出来るようになったそうです。素晴らしいですね♪



西川美佐さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #079 西川美佐さん(2018/04/06)

次週は、西川さんのプライベートや、今後の夢について伺うほか、「QRAUD」の運営をとおして伝えたい思いについてもお話しいただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

suppintalk816

Author:suppintalk816
『Myスタイル すっぴんトーク』
毎週金曜日 11:30~11:55 放送
Hi-Six エフエム高知(81.6MHz)

右:下村三和(ほっとこうち編集長)
左:山﨑はるか

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR