FC2ブログ

#083「ハーブ仁淀川」小松みさきさん(2018/05/04)

5月4日のゲストは「ハーブ仁淀川」から、小松みさきさんです。



小松みさきさん
兵庫県神戸市のご出身です。ご結婚されたあと、ご主人の転勤で高知へ。 その後、家族で出かけたオーガニックマーケットで 「ハーブ仁淀川」の後継者を募集していることを知り、もともとのハーブ好きもあって、ハーブの勉強をさせてもらうことに。ハーブの栽培や、商品の加工販売など、2年間の研修を経て、今年1月から正式にハーブ園を引き継いでいらっしゃいます。









神戸市出身の小松さんですが、小学生の頃はアメリカ・ニューヨーク州で育ち、広いお庭と緑の木々、そしてその間を野生のリスが走り回っているような自然豊かな場所で過ごしたそうです。当時はお父様の芝刈りの手伝いをして、芝の匂いがとても記憶に残っているそうです。

日本に戻ってからは、中学・高校・大学と名古屋市で過ごし、なかなか自然に触れる機会がなかった小松さん。今から10年前に旦那様の転勤で高知にやって来ました。来る前は「高知=海」というイメージがあったそうですが、実際に来てみると山が多いことに驚いたそうです。また高知の冬の暖かさにもビックリ!それ以上に驚いたのが高知の人の温かさだったそうです。

子供を連れて外出すると、必ずと言っていいほどお姉さま方に声を掛けられたり、さらには警察官の方が子供さんを見て「ニコニコ笑いゆうねぇ」と気さくに話しかけてくれたり。この土地は暖かい人ばかりだと感じたそうです。高知県民からすると、そう言ってもらえて凄く嬉しいですよね。



そして今から2年前、高知市池で毎週土曜日に開催されている「オーガニックマーケット」で運命的な出会いが!!「ハーブ仁淀川」の園主、堀内さんが、自らの後継者を募集していたのです。

「ハーブ仁淀川」は土佐市新居の仁淀川河口近くにあるハーブ園。園主の堀内さんが定年退職後に趣味として始めたそうで、化学肥料や農薬を使わず、年間をとおして約100種のハーブを栽培しています。ですが年齢的なこともあってなかなか続けられない、けれども無くすのはもったいないということで、誰か後を継いでくれる人がいないか探していたそうです。



もともとハーブに興味があった小松さんは[後継者募集]を知って“運命的な何か”を感じたそうで、その日のうちに堀内さんに連絡。ハーブの栽培はもちろん、ハーブティーをはじめとする加工品の製造方法や販売方法を、旦那様と2人で一から学んでいきました。役割分担としては、大きく分けて栽培が旦那様、加工・販売が小松さんという感じだそうです。

こうして2年間にわたるハーブの研修を経て、今年1月からは正式にハーブ園を継承。縁もゆかりもなかった高知で、大好きなハーブ約100種類を育てることになるのですから人生どうなるか分からないものですねー♪




 ■ 小松みさきさんからのリクエスト曲

 ♪ Kiss Me / Sixpence None The Richer

 大学の頃にはアメリカへ留学した小松さん。
 当時は忙しい中でもとても充実していた時期で
 現在の状況と、とてもよく似ているそうです。
 ですので当時よく聞いていたこの曲をリクエスト♪




「ハーブ仁淀川」 に囲まれた自然豊かな場所にあり、太陽と海風がよく当たることから香り高いハーブが育つそうです。5月のこの時期からはハーブの花が咲き始め、一年の中でもいちばんよく成長する見頃の時期を迎えるそうですよ。

栽培しているハーブはおよそ100種類。
皆さんよくご存じの「バジル」や「ローズマリー」、「レモングラス」などは比較的たくさん育てているそうです。
また有名な「ミント」も種類は様々。レモンの香りがするミントから、パイナップルの香りがするミント、リンゴの香りがする「アップルミント」に、香水の香りがする「オーディコロンミント」など、ハーブっていろいろあって楽しいですね。

またお花がキレイなのは「ジャーマンカモミール」!黄色くてカワイイお花が咲くそうです。
また青い花が咲くのが「マロウブルー」!青いハーブティーが楽しめるそうですよ。


スタジオには「ハーブ仁淀川」が製造・販売している加工商品の一部をお持ちいただきました。


▲(後列左⇒右)「ハーブミックス」、「アップルミント」、「スギナ」
 (前列左⇒右)「ジャーマンカモミール」、「シーズンブレンド」、「小さめのハーブ」


どれも中身が見えるパッケージになっているので見た目にも楽しいし、何か安心できますよね。パッケージひとつとっても小松さんのこだわりが感じられますね♪



お仕事をするうえで小松さんが大切にしていることは、
◇ハーブの美味しさ、美しさ、香り、楽しみ方を多くの方に伝えること!
◇自分の味覚や皆様の感想を反映させて、日々美味しいを探求すること!


ハーブにはたくさん種類があり、それぞれを単体で味わうことも出来れば、複数をブレンドすることでさらに新しい発見があります。ブレンドの数を3種類、4種類と増やしたり、それぞれの量を調整することで組み合わせは無限に広がります。

「そんな奥深い世界だからこそハーブは楽しい♪」と語る小松さん。
ハーブ大好きという思いが言葉の端々から溢れ出していましたよ



小松みさきさんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #083 小松みさきさん(2018/05/04)

次週は、小松さんのプライベートや、今後の夢について伺うほか、ハーブのクラフト作りなどの体験メニューについてもお話しいただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

suppintalk816

Author:suppintalk816
『Myスタイル すっぴんトーク』
毎週金曜日 11:30~11:55 放送
Hi-Six エフエム高知(81.6MHz)

右:下村三和(ほっとこうち編集長)
左:山﨑はるか

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR