FC2ブログ

#087「西宮産業」取締役、宮田静香さん(2018/06/01)

6月1日のゲストは「株式会社西宮産業」取締役、宮田静香さんです。



宮田静香さん
安芸市のご出身です。学校を卒業したあと、保育士として勤務。 ご主人と知り合って結婚なさいます。その後、ご主人が勤めていた会社を退職して高知に戻り、「西宮産業」を設立。以来 22年にわたって、夫婦二人三脚で会社を経営なさっています♪








子供の頃は野山を駆け回る活発な女の子だったという宮田さん。
当時はテレビの歌番組で踊り歌うピンクレディーに憧れ、将来はアイドルになりたいと思っていたそうです。

県外の大学を卒業したあと、地元・安芸市に戻って保育士として勤務。
その後、親戚のおばさんの策略にまんまと乗せられて(^^)ご主人と結婚することになりました。

当時ご主人は東京の大手企業でエリート社員として勤務していましたが、今から22年前の1996年に突然会社を辞めて高知へ戻ると言い出し、「株式会社西宮産業」を設立。ご主人は一度決めたらテコでも動かない性格だそうですので、宮田さんは特に反対もせず、ご家族と共に高知へ。それ以来、夫婦二人三脚で会社の経営を行ってきたそうです。



創業当時は土木建設資材の卸業としてスタートした「西宮産業」ですが、社長であるご主人の“ものづくり意欲”が抑えられず、徐々に製造のウエイトが高くなっているとのこと。今では高知と香川に工場を持ち、東京には営業所を置いています。

従業員は23~24人で、20歳代~70歳代までの幅広い年齢層の社員が揃っています。それぞれが、それぞれの得意分野で力を発揮する理想的な形が出来上がっていて、社長同様、ものづくりへの意欲が高い職人揃いの集団になっています。

そんな会社の中で、宮田さんの役割は《総務》、《営業》、《経営》。
「西宮産業」の製品は今や全国各地で使われていますので、宮田さんご自身も全国を飛び回る生活を送っているそうです。

強い信念を持って“ものづくり”をするご主人と、フットワーク軽く全国を飛び回る宮田さん。とってもバランスのとれたご夫婦ですね♪




 ■ 宮田静香さんからのリクエスト曲

 ♪ 制服 / 松田聖子

 大学進学で一人暮らしを始めた宮田さん。
 淋しくてホームシックになっていた頃に
 ラジオから流れてきたのがこの曲だったとか。
 聖子ちゃんの歌声に勇気をもらったそうです♪




「株式会社西宮産業」

■ 所 在 地  : 高知市一宮中町1丁目1番地11
■ 電話番号 : 088-856-5070



業務内容は…土木建築の製造 / 加工 / 卸販売 / 工事 / 耐震補強工事 / コンクリート補修工事 等で、トンネル補修工事や橋梁の補修工事などを行っています。


また「西宮産業」では災害などから人の命を守るための製品をつくっています。


■ シェルター・ステップ

いわゆるプレハブ式の避難階段で、組立が容易。コンクリートでは難しい急斜面でも対応可能な津波避難用階段です。「施工で地表面を削らない」「急斜面でも施工できる」「除草の省力化が期待できる」などの特徴があります。





■ スマートメッシュ

コンクリートの剥落防止のために使われるビニロン繊維製のメッシュ素材。耐久性に優れ、経年劣化の状況が確認しやすく、難燃材料なので屋内(立体駐車場等)での使用にも適しています。また8mm目合いで小片剥落もキャッチできるという特徴があります。




「西宮産業」では今後、軽くて耐久性にも優れたカーボン製品を中心にしていく予定だそうで、またまた新しい製品を計画中です。実はコレ、国内では「西宮産業」を含めて3社のみが製造できる技術だそうですよ。楽しみですねー。



仕事をするうえで宮田さんが大切にしていることは、
◇ 社会貢献できる会社であること!
◇ 働きやすい会社にしていくこと!


人の命を守る仕事や製品づくりで、高知から全国にその名を轟かせている「西宮産業」。
企業活動をとおして社会に貢献していき、従業員の皆さんにも充実感を感じていただきたいと、熱い思いをお話しいただきました。



宮田静香さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #087 宮田静香さん(2018/06/01)

次週は、宮田さんのプライベートや、今後の夢について伺うほか、地球環境を考えたものづくりについてもお話しいただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

suppintalk816

Author:suppintalk816
『Myスタイル すっぴんトーク』
毎週金曜日 11:30~11:55 放送
Hi-Six エフエム高知(81.6MHz)

右:下村三和(ほっとこうち編集長)
左:山﨑はるか

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR