#091「Le Tablier」代表、相川恵理さん(2018/06/29)

6月29日のゲストは、パティスリー&カフェ「Le Tablier ~ル・タブリエ~」代表、相川恵理さんです。



相川恵理さん
アパレル販売員として6年間勤務したあと、高知へ帰郷。当時、東京で人気だった和カフェを高知で!との思いから、2003年「café かぜり」をオープンします。その後、独学でお菓子作りを習得し、2010年にパティスリー&カフェ「Le Tablier」をオープン!毎日 “おいしくて、美しいお菓子”を提供しています♪








高知市升形の和菓子店「松月堂」に生まれた相川さん。
子供の頃はお饅頭などの和菓子をよく食べていたそうですが友達が洋菓子を食べているのを見て「羨ましいなぁ~」と思ったこともあったそうです。そんな相川さんが、今では和菓子ではなく洋菓子のお店を経営されているのも何かご縁を感じますね♪
またご実家では和菓子の製造販売以外に喫茶店も経営していたそうで、相川さんも子供の頃からお店のお手伝いをしていたそうです。こんな幼少期の経験が今のご商売に繋がるわけですね。

大学を卒業したあとは神戸市に本社を置く「JAVAグループ」に就職し、アパレル販売員を経験。主に百貨店内のショップを担当し、大阪で4年、東京で2年勤めて店長としても活躍したそうです。いま思えば当時の接客経験が大きな財産になっているんだとか。
この番組でいろいろな方をゲストにお迎えしますが、皆さんの一つ一つの経験が、すべて今に繋がっていると実感します!どんな人生を歩んできてもすべてが今の自分を形成する力になる ─。人生には無駄なことなんて一つもないんだなぁと痛感します。



その後、30歳までに自分の力で事業を立ち上げたいと思うようになり、勤めていた会社を退職。東京ご出身のご主人と一緒に高知へ戻り、2003年に「cafe かぜり」をオープンします。

カフェを選んだ理由は・・・、
①子供の頃から経験した接客業が自分に向いていると思ったこと。
②当時の高知にはお洒落なカフェが少なかったこと。

だそうで、飲食未経験のご主人とともに和カフェを立ち上げました!

実は「ほっとこうち」の下村さんは「cafe かぜり」によく通っていたそうです!
「料理が美味しくて、お店の雰囲気も良くて、大きな窓から緑が見えて、凄く落ち着く空間でした❤」と語ってくれました。



当時はお昼のランチや、ご実家の和菓子を使った和風パフェなどをお出ししていたそうですが、お客様から「ケーキセットはないの?」と尋ねられることが多かったことから、独学でお菓子作りを習得。抹茶やほうじ茶を使ったシフォンケーキに始まり、ロールケーキ、焼菓子など、どんどんレパートリーを広げていきました。作っていくうちにどんどん楽しくなったという相川さん。気が付けば、アレも、コレもと、どんどん作っていったそうですよ。

そして 2010年、お菓子を販売するお店「Le Tablier ~ル・タブリエ~」をオープン!
2017年2月には「cafe かぜり」と統合したお店、パティスリー&カフェ「Le Tablier ~ル・タブリエ~」として、高知市升形の「松月堂」跡で営業を始めました。
ちなみに「松月堂」の人気商品だった[長崎カステラ][羊羹]は、相川さんのご主人が作り方を受け継ぎ、今もお店を販売しているそうです。創業100年の味をぜひ一度味わってみてください。



 ■ 相川恵理さんからのリクエスト曲

 ♪ ひこうき雲 / 荒井由実

 小学校の頃からユーミンが好きだった
 という少し“おませさん”の相川さん。
 2013年公開のジブリ映画『風立ちぬ』の
 主題歌にもなっていました♪




パティスリー&カフェ「Le Tablier ~ル・タブリエ~」

■ 所 在 地  : 高知市升形3-2
■ 電話番号 : 088-825-0567
■ 営業時間 : 10:00~19:00
■ 定 休 日  : 毎週日曜日


店名の「Le Tablier」はフランス語で「エプロン」という意味。
おかあさんがエプロンをして子供にお菓子を作ってるというイメージで命名したそうです。カワイイお名前ですね。

小さな町のフランス菓子屋のような「Le Tablier ~ル・タブリエ~」では、“おいしくて、美しいお菓子”を心を込めて作ってています。併設のカフェでは「ケーキセット」、「季節のパフェ」、「クレープシュゼット」などのほか、平日はランチもお楽しみいただけます。また現在は夏季限定のかき氷も提供しているそうです。

またケーキやアイシングクッキーをはじめとするお菓子のオーダーも随時受付中!ご来店いただくか、電話 088-825-0567までお問い合わせください。





仕事をするうえで相川さんが大切にしていることは、
◇「高い美意識」、「質の高い接客」、「高品質のお菓子作り」を、
  常に当たり前のこととして継続すること!

また何事においても “先出しジャンケン” を意識しているそうです。

お客様から声を掛けられる前に、自分から行動を起こす。例えば、メニューを見ていたお客様がご注文を決めたようなら、「すみませ~ん」と声を掛けられる前に「ご注文はお決まりですか?」と声を掛けていく。それこそが接客業の基本であり、スタッフにも徹底しているそうです。



相川恵理さんをお迎えしてのトークの模様は下記のページでもお聞きいただけます。女子3人による“すっぴんトーク”を是非お聞きください♪

  すっぴんトーク #091 相川恵理さん(2018/06/29)

次週は、相川さんのプライベートや、今後の夢について伺うほか、よさこい祭りで大人気!花メダル・アイシングクッキーについてもお話しいただきます。 どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre